エスプレッソとペーパーバック
~主婦の多読・TOEIC奮闘記~

CalendArchive



プロフィール

kumakame

Author:kumakame
2007年から英日の翻訳の勉強を始め、基礎~出版翻訳と二年間通信講座で学びましたが、英語力のなさを実感!今は在宅で英語の添削のお仕事をしつつ、総合的な英語力底上げのため、TOEICに挑戦中です!!英語力をある程度まで身に付け、再び翻訳の勉強がスタートできたらな・・と思っています!
趣味は、ライブ・映画鑑賞、読書にヨガです!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベランダのグリーンたち♪

green.jpg 
春先はちょこっと花もやっていましたが・・・
最近ではもっぱら手入れが楽で229目に優しい420
グリーンがメインです!

右上のゴールドクレストは、先日近所の花屋さんで
たまたま見つけて・・・

新しく入ってきたばかりだったのでしょうね~すごく良い
状態で、形もきれいだったので、思わず購入してしまった
もの53です


スポンサーサイト

”多読”カウントスタート!!

tadoku.jpg 
昨年から少しずつではありますが”ハリー・ポッター” を 中心に洋書を読むようになりました!

特に何千語、何万語とカウントすることもなく、なんとなく読んでいましたが・・・

先日たまたま家にあった「多聴・多読マガジン」をペラペラと 見ていたら、多読をしている皆さんは自分が今何万語かを カウントしているんですよね・・。そして100万語をめざして いる人が多いということを発見しました

これおもしろそう343と、わたしもとりあえず100万語をめざすことにしました68

ラッキーなことに”ハリー・ポッター”シリーズはとても総語数が多いため、
今までの分をカウントしてみると、すでに49万9110語になっていました!

しかし、一冊20万語ちかい本は・・映画を何度も繰り返し見ている”ハリー・ポッター”
シリーズだからこそ読めるのであって、他の本はとてもとても・・

ということで、”ハリー・ポッター”と平行して、もう少しやさしい児童書や英語学習者
向けのGraded Readersも読んでいこうかな・・・と思っています!

「めざせ100万語!!」なんだか多読が楽しくなりました343



「イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ」

イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ
こちらの「イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ」は、
以前から紹介しているOxford Reading Tree(ORT)の
Stage1~7までの8冊分の本が収録されていて、各ストーリー
にはとてもわかりやすい解説が付いています!その上、本文を
朗読したCDも付いているんですよ343

これからORTを読んでみようと思っているけど、どのレベルから
始めようか・・迷っている方にはおススメの一冊です

そして、すでにORTを楽しんでいる方にとっては・・・・・ストーリーはもちろん、
読みこなすポイントが書かれている解説、ユーモアたっぷりのイラストの裏話
などが書かれているColumn、そして本書の最後に載っている”多聴・多読で
英語力を伸ばそう”というところなどは、とてもおもしろく、参考になり、ORTの
魅力を再確認できると思いますよ343

短い文章の中に生きた英語表現がたくさん含まれていて、さりげなく文法も学べる
しくみになっているORT420改めて感心してしまいました


 



ヨガ・ピラティス体験!!

今日は、近所のカルチャーセンターに”ヨガ・ピラティス”の見学に行ってきました!
見学のつもりで行ったのですが、「良かったら一緒にどうぞ~」ということだったので、
お言葉に甘えて(ほんとは体験だと別料金らしいのですが229)30分だけ参加させて
もらいました343

突然の体験だったので、格好はジーパン少々動きづらかったですが・・・
終わった後は、体の疲れがとれ、気分爽快でした

以前やっていたヨガに比べ、ピラティスが混ざっているからでしょうか??
ものすごく腹筋を使いました237かなり鍛えられそうです・・・

月二回で、歩いて三分ぐらいなので、通信教育やりながらでも通えそうかな・・・

 



「The Rainbow Machine」と「The Magic Barber」

   Oxford Reading Tree: Stage 8: Magpie Readers: the Rainbow Machine (Oxford Reading Tree) The Magic Barber (Macmillan Reader)

先週の秋休み、勉強スケジュールを手帳に書き込みましたが、
案の定挫折229あきらめて、自分の多読も兼ねて、子どもたちに
何冊かの読み聞かせをしました343

その中で特に面白かったのがこの二冊です

「The Rainbow Machine」は 以前にも紹介した、Oxford Reading
TreeのStage8にある一冊です。ORTらしいカラフルでかわいらしい
絵で、ユーモアがあってとても夢のあるお話です!

そして「The Magic Barber」は、Macmillan Readersというシリーズ
の、Starter(初心者向け)レベルのものです。こちらは英文一文一文
が短く、同じ文体の繰り返しが多く使われているので、とても読みやす
いです!そしてこちらもユーモアがあって、くすっと笑えますよ



「くりはま花の国」今度はコスモス・・

先週末の連休に、またまた「くりはま花の国」に行ってきました!
ほぼ快晴1秋晴れの気持ちの良~い一日でした

今回のメインの花畑はコスモス397まさに見ごろといった感じで、
とてもきれいでしたよ~420

その他園内に咲いている花々も、前回とはまったく違っていて、
季節を感じましたね・・

もちろん今回も、最後はラベンダーソフトを食べて、足湯でしっかり
リラックスしてから帰りました228

コスモス kosumosubatake.jpg  
kiiro.jpg murasaki.jpg
pink.jpg pinkgreen.jpg



運動不足解消!トレーニングは”Avril Lavigne”を聴きながら♪

The Best Damn Thing
翻訳の勉強を始めてから、”これだっ!”
という訳にたどりつくまで、ついつい夢中になって
しまうということもあって・・・
すっかり運動不足になってしまいました201

これはまずい!!なんとかしなくては・・・と
重い腰を上げ、最近マンションの下にある、
トレーニングルームに行き始めました!

マシーンが5台ほどの狭いスペースなのですが、
きれいで、いつも貸切で、快適です343

やはりトレーンニグのお供には、テンションの上がる184ミュージックですよね。
ということで、今のわたしのお気に入りは”Avril Lavigne”の
「The Best Damn Thing」というアルバムです!

なんだか憂鬱な朝なんかにも、元気が出て、やる気になれる
おススメの一枚です



「翻訳新人賞」と「アマデウス」

アマデウス
久々の更新です~229

基本的にインドア派のわたしですが、
珍しく、先週、先々週と外出が多かったので、
ストレス発散もしつつ、少々疲れ気味でもあります237

さて、今取り組んでいる「翻訳新人賞」の課題は・・・
「Mozart and His Operas」という作品のPrologue
の冒頭部分です!

今回気付いたのですが・・自分はモーツァルトについて
ほとんど何も知らなかったんだな・・と229

そこで、ネットで調べたり、図書館に行ったりして、ほんとうに基本的なことから
只今勉強中です201

そんな参考資料?の一つとして、こちらの「アマデウス」も観てみました!
もちろん完全な実話ではないのですが・・・
モーツァルトがどんな人物で、彼の音楽が当時どのように評価されていたか等・・・
参考になる点はいくつかあったと思います!

美しく迫力のある音楽・オペラ歌手の歌声・・映画館で観たかったな・・228
素敵な映画でした420





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。