FC2ブログ
エスプレッソとペーパーバック
~主婦の多読・TOEIC奮闘記~

CalendArchive



プロフィール

kumakame

Author:kumakame
2007年から英日の翻訳の勉強を始め、基礎~出版翻訳と二年間通信講座で学びましたが、英語力のなさを実感!今は在宅で英語の添削のお仕事をしつつ、総合的な英語力底上げのため、TOEICに挑戦中です!!英語力をある程度まで身に付け、再び翻訳の勉強がスタートできたらな・・と思っています!
趣味は、ライブ・映画鑑賞、読書にヨガです!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「英国王のスピーチ」観に行ってきました♪

The King's Speech 
 幼いころから吃音というコンプレックスを抱えて生きてきた男・ジョージ6世が、さまざまな困難を乗り越え、周りの人たちに支えられながら、国民から信頼される立派な王へと成長する姿が描かれた感動作です。

 率直な感想ですが・・さすがアカデミー賞四冠に輝いた作品こういう作品こそアカデミー賞に選ばれるべきだなあ・・と思えるような、素晴らしい作品でした!

 望まぬ王の座ではありましたが、それを受け入れ、一生懸命自らの欠点を克服しようとする姿に感動しました!先日記事をUPした桑田さんの「MUSICMAN」に引き続き、勇気と元気をもらえる作品でした。

 その他の見所としては・・・一つ一つのセリフが短めでシンプルなので、わりと聴き取りやすく(もちろん字幕見つつですが・・)、英語学習にも最適な映画ではないかと思います

 また、イギリスの名優ぞろいのこの作品ですが、主演のコリン・ファースはわたしの大好きなイギリス映画「ラブ・アクチュアリー」に出演していました。そしてハリーファン必見!!ダンブルドア役とベラトリックス役の役者さんも出演しています。ベラトリックス役のヘレナ・ボナム=カーターは、「チャーリーとチョコレート工場」のチャーリーのお母さん役だったときは、友達に教えてもらうまで気づきませんでしたが、今回はすぐにわかりましたしかし、ダンブルドアはパンフレットを見て驚きましたよ~

 ハリー多読も終わりましたし、次はこのペーパーバックを読んでみようかな・・・(難しいのかな??)と思ってます
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kumakame0903.blog19.fc2.com/tb.php/149-f731c706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。