FC2ブログ
エスプレッソとペーパーバック
~主婦の多読・TOEIC奮闘記~

CalendArchive



プロフィール

kumakame

Author:kumakame
2007年から英日の翻訳の勉強を始め、基礎~出版翻訳と二年間通信講座で学びましたが、英語力のなさを実感!今は在宅で英語の添削のお仕事をしつつ、総合的な英語力底上げのため、TOEICに挑戦中です!!英語力をある程度まで身に付け、再び翻訳の勉強がスタートできたらな・・と思っています!
趣味は、ライブ・映画鑑賞、読書にヨガです!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「Murder on the Orient Express」

 

 かなり久々の多読ですこちらの「Murder on the Orient Express」はPENGUIN READERSのレベル4です!購入したのはか~なり前なのですが、ここ二週間で一気読みしました

 さて、「オリエント急行殺人事件」といえば、誰もが知っているアガサクリスティーの最高傑作ですが・・・わたしも中学生?高校生?ぐらいに読んだことはあり、あの有名すぎる結末はもちろん憶えていました。しかし、詳細は結構忘れているもので、「この手の事件、このパターン(もちろん場所は特殊ですが)最近の日本のサスペンスドラマで良く見るなあ~。」などと・・変なところに感心してしまいました

 外国のミステリーといえば、翻訳本でさえ読んでいても人名がなかなか覚えられず、はじめのうちはしょっちゅう前に戻って確認しながら読んだりしませんか?これが英語だとさらに大変事情により登場人物が多くおまけにフランス人、イタリア人など・・国籍もさまざまなので、これどう発音するんだろう~??っという人名がいくつも出てきました。

 また、取り調べシーンがややながくて単調だったかな・・という印象です。ただ、すべてが解決していくラストはさすがに引き込まれましたし、全体的には会話文が多くて読みやすい構成なので、Amazonのレビュー風に言うならば一つ星を減らした星四つというとこでしょうか

 英語学習において、リーディング教材はやや自分のレベルよりやさしいかな・・というレベルを選ぶと良いとのことなので、次回はレベル3からも選んでみたいと思っています

 「Murder on the Orient Express」PENGUIN READERS・・・総語数18985語
 多読カウント・・・120万3406語

 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kumakame0903.blog19.fc2.com/tb.php/159-53d2e36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。