FC2ブログ
エスプレッソとペーパーバック
~主婦の多読・TOEIC奮闘記~

CalendArchive



プロフィール

kumakame

Author:kumakame
2007年から英日の翻訳の勉強を始め、基礎~出版翻訳と二年間通信講座で学びましたが、英語力のなさを実感!今は在宅で英語の添削のお仕事をしつつ、総合的な英語力底上げのため、TOEICに挑戦中です!!英語力をある程度まで身に付け、再び翻訳の勉強がスタートできたらな・・と思っています!
趣味は、ライブ・映画鑑賞、読書にヨガです!



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「7つの習慣 最優先事項」

7つの習慣 最優先事項―「人生の選択」と時間の原則 

 G.Wは仕事をお休みしてたため,今週は一週間ぶりの仕事でした。慣れてきたデジタル添削も,一週あくだけで最初はなかなか調子が出ず,肩凝りもひどくもたもたしていましたが昨日ははりきって朝8時台から仕事に取り掛かり,今週分を頑張ってやってしまいました

 さて,今回紹介する「7つの習慣 最優先事項」はあの世界的なベストセラー「7つの習慣」の中の「第三の習慣(重要事項を優先する)」をより詳細に掘り下げてまとめた内容になっています。

 なぜこの本を読もうと思ったかというと・・・
 最近ハードだった仕事や子供の行事が一段落して(あくまでも一段落),少し時間に余裕ができたのですが,ど~も時間が上手く使えてないなあ・・・と感じていたからです。

 「7つの習慣 最優先事項」によると,私たちの費やしている時間は以下の4つの領域に分けられるそうです。

 ① 第一領域:「緊急かつ重要な活動」→締め切りのある仕事,壊れた機械の修理など。
 ②第二領域:「重要だけれども緊急でない活動」→長期目標をたてる,困っている息子・娘を助ける方法を考えるなど。
 ③第三領域:「緊急だけれども重要でない活動」→多くの重要でない郵便物,みんながやっていることなど。
 ④第四領域:「緊急でも重要でもない活動」→だらだらとテレビを見続けるなど。

 人は誰でも緊急なことに気を取られ,第一や第三に時間を費やしがちだが,実は生活の質を向上させるためには第二領域に多くの時間を費やすべきだと書かれています。そしてそのために,自分の原則に従って生きること,ビジョンを持つこと,週間予定をたてることなどの大切さが繰り返し述べられています。

 中には少し難しい表現や内容のところもありますが,500ページ以上ある本書の中で大事なことは何度も繰り返してくれていますし,全体的にはそう難しくなく,読みやすい内容だと思います。また,本のタイトルからしてビジネスマン向けのようですが,意外に子育て中の主婦のエピソードなども多く登場します。

 最近曖昧になっていた将来のビジョンについて,改めて考えてみようと思いました。

 こちらの本の作者スティーブン・R・コヴィーといえば,最近かなり久々に「第3案 成功者の選択」という新作を出したようですね。また分厚いのでしょうかしっかりと今後の計画がたてられたら,挑戦してみたいと思います
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kumakame0903.blog19.fc2.com/tb.php/184-eab5f94d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。